上野クリニック

安定した技術と実績。包茎手術の元祖「上野クリニック」

ハイネックがトレードマーク。包茎手術のパイオニアといえば「上野クリニック」。価格競争には応じない強気の姿勢に好感。

The following two tabs change content below.
大学病院で2年勤務後美容外科クリニックへ転職。当時は男性看護師が珍しく重宝され、気づけば包茎手術の介助のエキスパートに。これまで10人以上のドクターの包茎オペの介助につかせていただきました。件数はたぶん600件以上。「包茎手術は医療の一分野であり、恥ずかしがったり隠したりするものではない」がモットー。僕自身も満を持して2018年4月にABCクリニックで包茎手術を受けました。

最新記事 by houkei (全て見る)


安定した技術と実績。包茎手術の元祖「上野クリニック」


管理人ゴロー

開院から25周年を迎えた「上野クリニック」は包茎手術の草分け的存在です。青年誌の後方ページで、タートルネックで顔を覆う印象的な広告を見かけたとことがあるという方も多いでしょう。上野クリニックはまさに日本における包茎手術のパイオニアなのです。


「複合曲線作図法」だから性感帯もばっちりキープ


上野クリニックでは、全症例において「複合曲線作図法」を取り入れています。複合曲線作図法とは、一人ひとりのペニスに合わせてフリーハンドで切開し縫い合わせる技法をいいます。器具などは使わずすべて医師の手作業で行います。メリットは二つあります。

メリットその1 性感帯をしっかり残す

 

性感帯をつかさどる裏スジ部分は包皮小体と呼ばれています。男性にとって大きな性感帯であるこの場所はちょうど逆三角形のような形をしています。

包茎手術において傷跡を目立ちにくくさせるためには、亀頭の直下に隠れるように傷跡を作るのがベストですが、そうすると大切な性感帯である包皮小体に傷をつけてしまう可能性があります。そうならないために、複合曲線作図法では複数の種類のメス刃を用いて、一人ひとりの包皮小体の形に合わせて丁寧に切開していくのです。そうすることで、大切な性感帯をしっかり温存することができます。

メリットその2 傷跡が亀頭の下にしっかり隠れる

また、複合曲線作図法によって、亀頭のラインに自然に沿うような切開をしていくことで、傷跡が目立ちにくくなります。亀頭から3~5mmの箇所に傷跡を持ってきますので、特に亀頭のハリが強い、俗にいう「カリ高」ペニスの人であれば、カリの下に収まるように傷跡が来るため、パッと見て傷跡がほとんどわからない仕上がりになることも十分可能です。

このように、複合曲線作図法は性感帯をしっかり残しながらも傷跡を最小にするというメリットの大きい方法なのです。

 

安心の“痛みを最小限にする”麻酔システム

上野クリニックでは、局所麻酔での痛みを最小限にする試みも行われています。それが上野クリニックの麻酔システムです。

ファースト麻酔:基礎麻酔

基礎麻酔として、まず全体にスプレー式の麻酔を噴霧します。これは、胃カメラ検査などで喉の奥に使用される麻酔と同じもので、強い即効性を表します。

 

セカンド麻酔:深部冷却

痛みを抑える方法の一つに冷却があります。冷やすことで感覚神経を一時的に麻痺させ、痛みを遮断するのです。通常は、液体チッソを使用した噴霧冷却が主ですが、噴霧式の場合は皮膚に到達した時点ですぐに皮膚熱で温まってしまいあまり冷却の用をなしません。

上野クリニックでは、半凍結した特殊なジェルを直接ペニスに巻き付けることで深部冷却を可能にしています。ただしもたもたしていると感覚が戻ってしまうので手際のよい作業が求められます。

サード麻酔:極細針

最後に通常の局所麻酔を行います。ファースト、セカンドと麻酔を使用しているのでこの時点でほとんど痛みを感じることはありません。さらに、注入の際は極細針をもちいるので人によっては、「刺されていることすらわからない」うちに麻酔が完了してしまうこともあります。

管理人ゴロー
麻酔さえ終わってしまえばあとは一切痛みも感覚もないので、リラックスして手術に臨めますね。

ちなみに余談ですが、最も細い極細針は髪の毛ほどの細さです。通常の麻酔針に比べて製造が難しいので10倍以上のコストがかかります。このあたりのコストが含まれているので、上野クリニックの価格はABCクリニック他に比べると安くはないのではないかと勝手に推測します。

出血量が少ないから、術後の回復が早い

通常、ペニスというのは血流が豊富な個所なので手術時に出血しやすいという特徴があります。出血量が多いと術後腫れやすく、回復まで時間がかかります。全例を複合曲線作図法で行う上野クリニックでは、当然切開においても、目視下で大きな血管を避けることができますので出血量が少なくて済みます。

出血量は何と驚きのわずか2㏄。おそらく麻酔時に深部冷却をしっかりやっているので、そもそも出血量もすくなくてすむのではないでしょうか。

 

気になる価格は72,000円~

上野クリニックの包茎手術の価格は以下です。

治療方法 費用
包茎手術(ナイロン糸) 72,000円
包茎手術(吸収糸) 100,000円

 

違いは使用する糸のみ。ナイロン糸を使用した場合、糸は解けませんので術後に抜糸が必要になります。対して、吸収糸を使用した場合、傷跡が治っていく過程で自然に脱落していきますので抜糸の必要がありません。異常がなければ再診の必要もありませんから、忙しい人には吸収糸での手術がよろしいでしょう。

また、抜糸時は当然麻酔を使用しません。ピンセットで糸をつまみチョキチョキ糸をカットしていきます。この際にチクチクした痛みを感じるという方もいます。そういった方にも吸収糸での手術はお勧めと言えます。

 

上野クリニックは全国展開。合計14院

上野クリニックはABCクリニック同様、日本全国に14院あります。全て駅近ですから、ABCクリニック同様通院しやすいですね。

管理人ゴロー
そのため、カウンセリングの予約時間をずらして同日で、ABCクリニック、上野クリニック、東京ノーストクリニックの3つのカウンセリングを回るという方も結構います。どうせなら同じ日に済ませたいですもんね.

全国の上野クリニック

札幌医院・仙台医院・新潟医院・大宮医院・上野医院・新宿医院・横浜医院・千葉医院・名古屋医院・京都医院・大阪北医院・岡山医院・広島医院・福岡医院

最近の記事

  1. 費用徹底比較

    2018.05.31

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP