上野クリニック(全国)

更新日:

上野クリニック(全国)

日本の包茎手術を長らく支えてきた「上野クリニック」。

その手技や価格はいまや業界スタンダード。院長名を全公表するなど、患者目線の健全性を重視した良心的な医院です。

あなたがもし、持病もなく、こだわりもなく、かつ「実績ある医院で標準的な手術を受けたい、あれこれ比較するのも面倒」と思うなら上野クリニックがベストチョイスだと思います。

 

オンライン予約が安心!

包茎手術を成功させるポイント

電話予約ではなく文書で残るオンライン予約を推奨します。予約返信メールは保存しておきましょう。

 

老舗上野クリニックの真骨頂は「複合曲線作図法」にあり

 

上野クリニックでは、全症例において「複合曲線作図法」を取り入れています。

複合曲線図法 赤点線のなめらかなライン取りが自然!

複合曲線作図法とは、一人ひとりのペニスに合わせてフリーハンドで切開し縫い合わせる技法をいいます。

器具などは使わずすべて医師の手作業で行います。

複合曲線作図法メリットは二つあります。

 

複合曲線作図法メリット1 性感帯をしっかり残す

 

性感帯をつかさどる裏スジ部分は包皮小体と呼ばれています。

男性にとって大きな性感帯であるこの場所はちょうど逆三角形のような形をしています。

包茎手術において傷跡を目立ちにくくさせるためには、亀頭の直下に隠れるように傷跡を作るのがベストですが、そうすると大切な性感帯である包皮小体に傷をつけてしまう可能性があります。


包皮小体はココ!

複合曲線作図法では複数の種類のメス刃を用いて、一人ひとりの包皮小体の形に合わせて丁寧にラインとりしていくので、性感帯をしっかり温存することができます。

 

 

複合曲線作図法メリット2 傷跡が亀頭の下にしっかり隠れる

 

また、複合曲線作図法によって、亀頭のラインに自然に沿うような切開をしていくことで、傷跡が目立ちにくくなります。

 

亀頭から3~5mmの箇所に傷跡を持ってきますので、特に亀頭のハリが強い、俗にいう「カリ高」ペニスの人であれば、カリの下に収まるように傷跡が来るため、パッと見て傷跡がほとんどわからない仕上がりになることも十分可能です。

傷跡がカリの内側に隠れる

このように、複合曲線作図法は性感帯をしっかり残しながらも傷跡を最小にするというメリットの大きい方法なのです。

 

麻酔はスリーステップ。極限まで除痛

ところで気になるのが痛みです。

上野クリニックではスリーステップの麻酔で除痛をしています。

ファースト麻酔:基礎麻酔

基礎麻酔として、まず全体にスプレー式の麻酔を噴霧します。これは、胃カメラ検査などで喉の奥に使用される麻酔と同じもので、強い即効性を表します。

セカンド麻酔:深部冷却

通常は液体チッソを使用した噴霧冷却が主ですが、噴霧式の場合は皮膚に到達した時点ですぐに皮膚熱で温まってしまいあまり冷却の用をなしません。

上野クリニックでは、半凍結した特殊なジェルを直接ペニスに巻き付けることで長時間の深部冷却を可能にしています。

サード麻酔:極細針

ここでやっと通常の局所麻酔を行います。

ファースト、セカンドと麻酔を使用しているのでこの時点でほとんど痛みを感じることはありません。

ココがポイント

麻酔さえ終わってしまえばあとは一切痛みも感覚もないので、リラックスして手術に臨めますね。

最も細い極細針は髪の毛ほどの細さです。通常の麻酔針に比べて製造が難しいので10倍以上のコストがかかります

30番くらいが極細針。髪の毛くらい!

 

このあたりのコストが含まれているので、上野クリニックの価格は、名門スカイクリニックと同等レベルで、ABCクリニック他ほど安くはないのではないかとゆみなーはお節介に推測します。

 

出血量が少ないから、術後にペニス変形のリスクが低い

 

ペニスは血流が豊富なので手術時に出血しやすいです。

出血が多いと術後腫れやすく、回復まで時間がかかります。全例を複合曲線作図法で行う上野クリニックでは、目視下で大きな血管を避けることができますので出血量が少なくて済みます。

 

出血量は何と驚きのわずか2㏄。おそらく麻酔時に深部冷却をしっかりやっているのも一役買ってるのでしょう。

 

メモ

術中の出血量が少なければ少ないほど、包茎手術の後遺症でよくある傷跡の大きなミミズばれ「ペリカン」になるリスクが軽減できます。冷却の真の目的はこっちでしょうね。

 

気になる価格は72,000円~

上野クリニックの包茎手術の価格は以下です。

治療方法 費用
包茎手術(ナイロン糸)※環状切開法 72,000円
包茎手術(吸収糸)※環状切開法 100,000円

違いは使用する糸のみ。ナイロン糸を使用した場合、糸は解けませんので術後に抜糸が必要になります。

対して、吸収糸を使用した場合、傷跡が治っていく過程で自然に脱落していきますので抜糸の必要がありません。でも、たったそれだけのためにプラス28,000円はちょっと高い気がします。

 

参考

使用する糸はこんな感じ!

左がナイロン糸、右が吸収糸。見てわかるように大した違いはありません。

 

ちなみに、抜糸時は当然麻酔を使用しません。ピンセットで糸をつまみチョキチョキ糸をカットしていきます。この際にチクチクした痛みを感じるという方もいます。

それが苦手な方、遠方からで術後抜糸に来ることができない、という方は吸収糸での手術はお勧めと言えます。それ以外の人は必要ないと思います。

 

上野クリニックは全国展開。合計14院

上野クリニックはABCクリニック同様、日本全国に14院あります。全て駅近ですから、ABCクリニック同様通院しやすいですね。

カウンセリングの予約時間をずらして同日で、ABCクリニック、上野クリニック、東京ノーストクリニックの3つのカウンセリングを回るという方も結構います。

どうせなら同じ日に済ませたいですもんね.

 

オンライン予約が安心!

[

包茎手術を成功させるポイント

電話予約ではなく文書で残るオンライン予約を推奨します。予約返信メールは保存しておきましょう。

全国の上野クリニック

札幌医院・仙台医院・新潟医院・大宮医院・上野医院・新宿医院・横浜医院・千葉医院・名古屋医院・京都医院・大阪北医院・岡山医院・広島医院・福岡医院

 

  • この記事を書いた人

看護師ゆみなー

大学病院で2年勤務後美容外科クリニックへ転職。当時(神奈川クリニック時代)は包茎手術の黄金時代。これまで10人以上のドクターの包茎オペ介助につき、たぶん600名以上の包茎患者さんを担当しました。2017年から交際を開始した彼氏がまさかの重度仮性包茎…!。付き合ってみて分かった包茎男子の不都合さに唖然。2018年9月に包茎手術予定。

Copyright© 包茎手術クリニック比較【東京&全国】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.