Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【包茎専門のナースが教える】ほうけい手術のメリット3つとデメリット3つ

投稿日:

包茎手術600件を看てきた看護師ゆみなー 🙂 です。

ほうけい手術を受けようかどうしようか、お悩みですか?

そんな時は、「メリット」と「デメリット」をシッカリと比較することがたいせつです。

 

この記事で分かること

包茎手術のメリットは見た目の改善が特に知られていますが、実は本当のメリットは病気の予防や、性生活の充実!
一方、傷跡が残ることや多少の感度の低下、手術後ダウンタイムが必要などのデメリットもあります。

 

 

ほうけい手術のメリット3つ

メリットその① 病気予防

亀頭が包皮に覆われていると、不衛生になりやすくなります。
これは、尿が付着することや、亀頭のカリ部分に汗腺があることで湿度の高い状態になり、細菌には絶好の環境になるためです。

さらに皮があることで恥垢が溜まりやすくなることも、不衛生になりやすい原因です。

包茎手術を受けて亀頭が露出すると乾燥した状態になり、細菌やウイルスが繁殖しにくくなります。
その結果、次のような病気になりにくくなるのがほうけい手術最大のメリットです。

・包皮炎や亀頭炎
・性病
・彼女・奥さんの子宮頸がん
・陰茎がん

とくに、自分・パートナーのがんの罹患率が下げられるというのは大きなメリットですね!

 

ほうけいだと病気が増える理由は?

不衛生になり日常の環境にいる細菌が繁殖すると、包皮炎や亀頭炎になりやすくなります。

赤くなってヒリヒリしたり、膿が出たり、腫れたりという症状が現れるんですね。

性病の細菌が繁殖すれば自身に性病の症状が現れたり、パートナーへ性病をうつしてしまうことも!

ウイルスの中でも厄介なのが、ヒトパピローマウイルス。

ヒトパピローマウイルスは女性の子宮頸がんの発症の要因です。

さらに最近は、男性の陰茎がんの発症にも関係しているのではないかと言われています。

これらの病気を予防するという点でも、包茎手術は有効です。

 

 

メリットその② 早漏改善

包茎手術で亀頭が露出した状態になると、普段から亀頭がすれて刺激されるようになります。

すると、性交の際の刺激をそこまで強く感じなくなります。

これが、包茎手術によって早漏が改善させると言われる理由です。

さらに早漏は精神的な要因も大きいですが、包茎が改善されたことで自信がつき、早漏が改善される人もいます。

メリットその③ セックスで女性を喜ばせてあげられる

包皮が余っていると、性交時に包皮が動いてしまい、女性に十分な刺激を与えることができないことがあります。

また、コンドームを装着した時にコンドームの中で包皮が動いてしまい、女性側が「コンドームが外れてしまうのではないか」という心配から性行為に集中できないということもあります。

包茎手術によってこれらの悩みが解消されれば、女性をより満足させられるようになります。

 

ほうけい手術のデメリット3つ

デメリットその① 傷跡ができる

包茎手術は余った皮を切除するので、傷跡が残ってしまいます。

傷跡によって陰茎の見た目が悪くなってしまうことが、包茎手術のデメリットの1つです。

主に手術法は3つあり、それぞれの手術法によって傷が残る位置は異なります。

 

環状切開法

陰茎の狭窄部の包皮を切除し、陰茎中央部で縫合する。
陰茎の中央付近を横断するように傷跡が出来る。

亀頭直下埋没法

亀頭から派生する包皮を切除し、亀頭直下で縫合する。
亀頭カリ首下、冠状溝に縫合線が出来る。

根部切開法

陰茎の根元から包皮を切除し、この部位で縫合する。
縫合線は陰茎の根元に出来る。

ゆみナース
傷跡が目立つのが嫌!という人は亀頭直下埋没法を選びましょう。

 

デメリットその② 手術後の感度の変化

包皮小体は性感帯と言われているため、手術でこの部位が切除されると感度が下がる可能性があります。

しかし多くの場合は包皮小体は関係なく、手術の際に感覚神経の抹消が切れたことが原因です。

感覚神経は時間とともに回復しますので心配ありません。

また、包皮小体を温存するような手術法もあります。

一方、手術後すぐは日常生活で亀頭に痛みを感じることがあります。

これは、これまで包皮で守られていた亀頭が露出し、下着にこすれることで生じる痛みです。

初めのうちは辛いですが、日々の生活の中で徐々に慣れ、痛みを感じなくなっていきます。

ゆみナース
露茎してる人はみな思春期の時に通過してきた痛みだそうですよ

 

デメリットその③ ダウンタイム(手術跡から回復までの期間)

傷跡をきれいにするためにも、手術後1か月程度は自慰行為や性交はしないほうがよいです。

これは、傷口から雑菌が入るのを防いだり、縫合した部位をきちんとくっつけるために必要な時間ですのでシッカリ我慢したほうがいいですよ。

 

まとめ

包茎手術のメリットデメリット

  • メリット病気予防、早漏改善をはじめ、性行為で女性を喜ばせることができる
  • 傷跡、手術後の感度の変化、ダウンタイム

包茎手術で得られるメリットは、性交に関わるものだけでなく、将来の病気を防ぐという点でも大きいです。

特にヒトパピローマウイルスは女性の子宮頸がんの原因になるウイルスとして近年問題になっています。

自分のためだけでなく、パートナーのための手術を受けるのもいいですね。

この記事が、包茎手術を受けるか悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターの包茎オペ介助につき、たぶん600名以上の包茎患者さんを担当。

Copyright© 包茎手術クリニック比較口コミ【東京&全国】ランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.