Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ナースが教える】ほうけいを治す方法(包茎グッズから手術まで)【包茎治療】

更新日:

できれば安く簡単に治したい「ほうけい」。どんな方法がお勧め?

600件の包茎手術を看てきた看護師ゆみなーです。

今日は「ほうけいを治す方法」についてお話ししましょう。

 

あなたに最適なほうけい治療方法は?

包茎手術(非保険) 包茎手術(保険) 包茎グッズ
対象 全ての包茎のタイプ 真正包茎
カントン包茎
真正包茎
仮性包茎
メリット 確実に脱包茎
傷跡がキレイ
バレにくい
確実に脱包茎
保険適応で安い
(15,000円程度)
安い
リスクがない
デメリット 比較的高い
(3~25万円程度)
傷跡がめだちやすい
痛み等
効果がないことも
毎日継続
やり方 ABCクリニック等 大学病院泌尿器科等 真正包茎⇒キトー君

 

保険を使わない包茎手術で治す

包茎の方の多くが、この選択肢を選びます。

保険を使わない包茎手術の特徴

  • 仮性包茎からカントン包茎までOK
  • 確実に脱ほうけいできる
  • 傷跡が目立ちにくい
  • 費用は3万円~

ほうけい治療には、グッズを使った簡単なものから手術までありますが、手術の最大のメリットは「すぐに確実に治せる」という点です。

グッズでは余った包皮を取り去ることができないので、確実性と即効性がありません。

ただし、包茎手術の場合は「カントン包茎」「真正包茎」以外の人は保険を使うことができません。

それ以外の包茎は自分の手で剥くことができる「仮性包茎」といわれていますが、包茎のうち9割が仮性包茎といわれています。

したがって、確実に包茎を治したい包茎の人の多くは、保険を使わない包茎手術を選ぶことになります。

 

当サイト経由人気ほうけい手術クリニックはこちら

 

保険を使った包茎手術で治す

健康保険を使って包茎手術を受けることもできます。

その場合は費用は15000円程度と比較的安いです。

ただし、制限が多いのがデメリットです。

保険が使える包茎手術の特徴

  • 費用が15,000円程度と比較的安い
  • 確実に脱ほうけいできる
  • 自分の手で剥けない包茎の人のみ
  • 傷跡が目立ちやすい

ほうけいを治療する場合、保険適応できるケースがあります。

その場合は、自分の手で剥けないほど重度な包茎の方のみが対象となります。

大部分のかたが自分の手で包皮をめくれる仮性包茎のタイプなので、保険を使える人はわずかです。

また、傷跡が目立ちやすい古い術式しか受けられないのが残念な点です。

 

保険を使った包茎治療について

 

ほうけい治療グッズでほうけいを治す

「ほうけい手術は絶対いや!」「できれば自宅で自分で治したい!」という方におすすめなのがほうけい治療グッズ。

グッズを使って包茎を自宅で治す

  • 自宅で簡単に行われる
  • リスクがほとんどない
  • 長期間使用が必要
  • 効果が乏しいことも

仮性方形や、カントン包茎といった包茎の種類によって選ぶグッズが違うことに注意が必要ですが、

なんといっても基本的にリスクがないのが最大のメリットです。

また、あくまでも剥き癖をつけるもののため包皮の余りが多い人はこれだけでは解消しませんので注意。

包茎矯正グッズは、いずれも包皮の余りが少ない人が対象です。

とはいえ、価格も安く、リスクもないので「まず試してみたい!」という人には包茎グッズがいいと思います。

 

ほうけい矯正グッズについて知りたい

 

どうして包茎を治療しないといけないの?

包茎矯正は誰のため?

将来、もしくは今の彼女や奥さんは、あなたの包茎を治すことができません。あなたの包茎はあなた自身が治すことしかできないのです。

わたしは長い間、包茎彼氏に「包茎を治してほしい」と言えませんでした。

ずーっと嫌な思いを我慢していました。「コンドームが外れて妊娠したらどうしよう」「また膣炎になったらどうしよう()」と不安でセックスも楽しめませんでした

 

包茎矯正は愛情表現

結局ゆみなー彼は包茎手術を受けてくれました。

今では匂いもなくなり、ずいぶんさっぱりしました。セックスも楽しめるようになりました。だけど一番うれしかったのは、「ゆみなーのために治療する」と言ってくれた彼の気持ちです。

ホント、これ以上のプレゼントはないなと思いました。

とはいえ、彼も「もっと若いころに剥き癖をつけておけば切らずに済んだのに」とおもっています。

若いころに、キトー君を使って包皮をストレッチしておけば、手術することもなかったのになあ…と思います。

若い時間はすごく短い!悩む時間はもったいないですよ

ゆみなーの20代はあっという間に過ぎていきました。もう二度と取り戻すことができません。貴重な20代を「包茎」にとらわれて悩んで過ごすのはあなたにとって大きな損となります。

もしあなたが若くて包茎で悩んでいるなら、あなた自身のためにも、悩みはさっさと解消しましょう。そしてその時間で勉強したり、趣味を楽しんだり、彼女を作ったりして人生を楽しんでほしいと思います。

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターの包茎オペ介助につき、たぶん600名以上の包茎患者さんを担当。

Copyright© 包茎手術クリニック比較口コミ【東京&全国】ランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.